無題ドキュメント
ITEM > SHOES & BOOTS > G.H.BASS LOAFER "BLACK/WHITE"
G.H.BASS LOAFER "BLACK/WHITE" G.H.BASS LOAFER "BLACK/WHITE" G.H.BASS LOAFER "BLACK/WHITE" G.H.BASS LOAFER "BLACK/WHITE" G.H.BASS LOAFER "BLACK/WHITE"
G.H.BASS LOAFER "BLACK/WHITE" G.H.BASS LOAFER "BLACK/WHITE" G.H.BASS LOAFER "BLACK/WHITE" G.H.BASS LOAFER "BLACK/WHITE" G.H.BASS LOAFER "BLACK/WHITE"
アイテムイメージ拡大
  • G.H.BASS
  • G.H.BASS LOAFER "BLACK/WHITE"

  • 24,840 yen(inc.tax)
  • SIZE
  • QUANTITY : /
アイテムイメージ拡大
G.H.BASS (ジー・エイチ・バス)

1876年George Henry Bass氏により米国で創業された老舗のシューズブランドです。

世界で始めてローファーを作った会社として有名です。

元々ノルウェーの木こり達が履いていた靴を基に作られたため、「ノルウェーの」という意味の「WEEJUNS(ウィージャンズ)」という商品名で発売されました。

履き口が広く、紐もなく、着脱が簡単なことから、怠け者という意味でローファーと呼ばれた靴は、アイビーに必須なアイテムとして高い認知を受けます。

このローファーのサドル部分に1セントコインを挟むのが学生の間で流行し、それがペニーローファー・コインローファーと呼ばれる由来にもなっています。

生産拠点は米国外になったものの、現在でも長い歴史が培った技術と靴へと向かう精神をもって、新たな試みを続けているシューズブランドです。

アメリカントラッド・アイビーにとって「BASSのローファー」の存在は特別なものがあります。

ただ、ローファーという名前はNettleton(ネトルトン)が1934年に行ってますので、元々のローファーはこのネトルトンになるわけですが、現在ローファーと呼ばれるシューズのデザインは、BASSのこのWEEJUNSになります。

マッケイ製法でライニングのないスリッポンの足なじみは抜群。

怠け者と名付けられるだけあって気軽に履けるトラディショナルアイテムとして存在感が光ります。 


 

素材
牛革




ITEM MIX COORDINATE

Coordinate Vol.395

身長181cm 体重56kg 着用サイズ : US9




Coordinate Vol.396

身長181cm 体重56kg 着用サイズ : US9




取扱い店
O 代官山 2号店



※サイズが気になる方、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
 

無題ドキュメント