ED ROBERT JUDSON BINDER HALF WALLET "BLACK"
ED ROBERT JUDSON BINDER HALF WALLET "BLACK"
ED ROBERT JUDSON BINDER HALF WALLET "BLACK"
ED ROBERT JUDSON BINDER HALF WALLET "BLACK"
ED ROBERT JUDSON BINDER HALF WALLET "BLACK"
NEW

ED ROBERT JUDSON

ED ROBERT JUDSON BINDER HALF WALLET "BLACK"

セール価格¥35,200

ミニマルな仕組みでありながらも、モダンに落とし込んだブランドらしい定番の人気商品。

閉じている状態では一見ミニマルな財布ですが、開けてみるとルーズリーフを入れるファイルに用いられる様な金具が付いているデザイン。

ドイツの"KURAUSE社"製のバインダー金具を採用。

バインダー式で中身の着脱ができシーンに合わせて容量を変える事が可能で非常に使い勝手の良いウォレットとなっております。

レザー特有の経年変化も魅力です。



This is a classic and popular product with a minimalist structure, but with a modern twist that is typical of the brand.

It is a minimalist wallet when closed, but when opened, it has a design with metal fittings like those used for a file to hold loose-leaf papers.

It uses binder fittings made by "KURAUSE" in Germany. The binder type allows you to detach the contents and change the capacity according to the occasion, making it a very easy-to-use wallet.

The leather's unique change over time is also an attractive feature.


取扱店舗

O 代官山 本店

O 天満店

SIZE:FREE

NEED HELP ?

Information
Informationページをご確認いただけます。

Contact
Contactページおよりお問い合わせが可能です。

ED ROBERT JUDSON

エド ロバート ジャドソンは日本のアクセサリーブランド。

バネやワイヤーなど工業用のパーツを用いたレザープロダクトを中心にアイテムを展開。

ブランドコンセプトは “日常の物事をヒントに架空の職人が生み出すアイディアツール”。

ブランド名「エド ロバート ジャドソン(ED ROBERT JUDSON)」の由来は、

実在する科学者と発明家の名前を併せた「架空の職人」という設定からなる。

19世紀初頭、産業革命直後の架空の国。

革命により飛躍的な発展を遂げたがそれは多くの代償から成り立つものであった。

失業者の増加、住環境の過密、治安の悪化、更には宗教をも巻き込む様々な問題が混在化していた。

加速しすぎた情勢を抑制する為、工業生産は国家管理となり規制や干渉を余儀なくさせた。

自由なモノ造りを制限された職人達は集結し「BETA Ind.」と呼ばれる地下組織を結成する。

「ED ROBERT JUDSON」もその組織の一人である。